本文へスキップ

サインやウエルカムボード。日常の中に手書き文字を

連絡が途絶えた方のデザインcanceled DESIGNs

このページは音信不通になった方のサインデザイン掲載ページです


◆ 当ページに追記
ここ1,2年思うのですがスマホからのご注文が増えたせいか規約は勿論のことメールを
丁寧に読まないお客様が増えているようです。
HPの改善は今後の課題として大抵のお客様はきちんと内容を把握されたうえのご注文であり
メールも良く読んで納品まで問題なく進んでおります。

下記掲載となった方の何人かとは電話でお話しましたが、悪い方達ではないようです。
ですがご注文の事実を軽く考えている、あるいはご自分のお名前をそれほど大切には
感じていないのでしょう。

納品までの流れや規約に納得されないのならご注文成立前にお問合せくださり、
デザインが気に入らないのならその旨連絡する、これはお客様の義務と言えばオーバーなら
1つのエチケットと思うのですが如何でしょうか?
(そしてほとんどのお客様がそうしてくださっています)
           2016年5月17日   ノゾミスタジオ店主   ◆

サインデザインに関してだけ、デザインを添付ファイルでお送りした以降、
音信不通になる方がいらっしゃいます。

その場合はWEB機器の故障や長期の休暇・出張等を考慮し、お客様の状況に合わせながら
メール・手紙・電話で状況確認やご請求など、日数を空けて2回以上ご連絡しております。

それでもご対応ない場合はご請求額をお支払い頂くまでこのページに掲載します。


お客様の良心を信頼しているゆえデザイン料を頂く前にデザインをご提示し、
低めの価格を設定しております。

一度でも画像をご覧になったらキャンセル料を頂戴すること、
当ページを設けていることはこの基本姿勢を貫くための処置とお考え下さい。

また、お支払い完了まではご連絡が取りやすい状況でいらっしゃることは常識の範疇と考えております。

様々なご事情、あるいは当方へのご意見あるかと存じますが
諸々配慮し、手を尽くした上でこのような掲載となりますので、
身に覚えのある方は御理解頂けることと存じます。

お送りしたデザインを重要な用途で盗用されているのでしたら、即刻使用されないことをお勧めします。

なお掲載デザインは正式に納品したものではありません。
掲載したことにより生じたトラブルは一切責任をとりません。


関係のない、他のお客様はデザインの参考になさって下さい。

音信不通デザイン


”Masaomi Toba”の場合(2005年7月)
音信普通デザイン 2005.07
”出口重哉”の場合(2006年8月)
音信普通デザイン 2006.08
”安井朋恵”の場合(2007年2月)
音信普通デザイン 2007.02
”大岩聰”の場合(2007年7月)
音信普通デザイン 2007.07
”佐藤 芳裕貴”の場合(2008年7月)
音信普通デザイン 2008.07
音信普通デザイン 2008.07
”小松 みゆき”の場合(2008年9月)
音信普通デザイン 2008.09
”松尾 周治”の場合(2011年3月)
音信普通デザイン 2011.03
”山田 紋子”の場合(2015年2月)
”坂口 真由香”の場合 (2015年6月)
"Naoe Maruyama"の場合 (2015年7月)
 
”西村聰”の場合(2016年2月)
 
 ”関俊介”の場合(2016年5月)
 
"森島誠志" の場合(2017年1月)

 
     

連絡先

ノゾミスタジオ

〒185-0005
東京都国分寺市
   並木町3−17−24
(注:店舗ではありません)
TEL.042-349-6541
FAX.042-349-6541
10:00〜18:00(土日祝お休み)
※ナンバーディスプレイ未使用
お問い合わせ


URL読み込み用QRコード↓

Nozomi Studio http://www.nozomistudio.com/