リトル・ギャラリー TOPページ

カリグラフィー・パラダイス MAIL カリグラフィー・パラダイス ロゴ

カリグラフィー・パラダイス掲載の作品をテーマ別・作成年月順に分類しています。

このページには最新の作品を載せています。


このマークのついてるデザインのみ、作品づくりの参考に作成者の許可なく使っていただけます。
ただし、出版物(HP含む)やお教室または商用で使われるは必ず際ご一報下さい。
許可なくご利用されることは禁止致します


このマークがついていない作品を作者の許可なくダウンロードされている方がいらっしゃいますが、
ネット上のエチケットとしてそのような行為は御遠慮下さい。
時折アクセス解析をしていて気になることがあります。

<2017年1月>
カリグラフィー2017ヴァレンタインカード

今年のお教室での大きいテーマは白に慣れることです。

今回はまず基礎として初めて白い絵具を使うことを想定しながらの見本づくりです。

絵具の使い方はカリグラフィー・テクニックをご覧ください。
【永遠の愛】
2017ヴァレンタインカードEternity
教室では全員必修としてイタリック体で”Eternity”を練習です。

見本としてはそれだけでは地味なのでユニボールSignoの白で蔦を描きました。
蔦の花言葉は「永遠の愛」だそうです。
イタリック体

【HUGS and KISSES】
2017ヴァレンタインカード板チョコバッグ

Xはキス、Oはハグを指すそうで、XOXOでHUGS and KISSES。

黒板のサインボードをイメージしました(^_^)
大き目の板チョコが入ります。

ローマ大文字体

【親友へ】
2017ヴァレンタインカード親友へ

フラクチャー体は冬のイベントに合う書体の一つ。
読み辛いですが雰囲気でアピールしやすいです。

これは親友へのヴァレンタインカード表面です。

フラクチャー体

【親友へ伝えたこと】
2017ヴァレンタインカード贈る言葉

ヴァレンタインデーはすっかり友達へ、家族へ、自分へと
プレゼントを贈る相手はなんでもありの日になりました。

親友に普段伝えられない感謝の言葉を送るのも良いですね!

今回も「西森マリーのカード、英語で書きましょう!<完全版>」からの引用です。
※ 出版元の研究社さんから許可頂いてます(^_^)

【親友カードの材料】
2017ヴァレンタインカード親友カード材料
飾りに使ったのはダイソーで揃えたフェルトのシール、デコシール、エポキシシール。
それにずいぶん前に買った輸入物の天使シールをデン、とありました(^_^)


<2016年12月>

カリグラフィーパラダイスを始めた数年後から
定期的に開催するお教室を持つようになりました。

12年前はそのお教室用としての年賀状見本を初めて作成しました。

その時から生徒さん方のレベルを意識し、より真剣に難しすぎない、
気軽に書けるアイディアを年賀状のどこかに活かすようになりました。

12年経ってまだ通ってくださっているその頃の生徒さんいらっしゃいますし、
片や始めたばかりの生徒さんもいらっしゃいます。

古い作品をお見せしながら、最新作も幅広いレベルの生徒さんに楽しんで頂ける、
その気持ちがきっとネット上で参考にして下さる方にも役に立つと信じております。

ということで、今年もカリグラフィーマーカーや筆ペンの多用、
そして最近花盛りのゲルペンを使ってます!


道具や書き方のコツカリグラフィー・テクニックをご覧ください。
【謹賀新年】

カリグラフィーマーカーで漢字を書いて遊んでみましょう!


【フクロウクローバー】

初心者の方向けのデザイン。
シンプルなフクロウさんをクローバーに見立てています。

4人家族をイメージしていますがフクロウの並べ方で
様々なデザインが展開できると思います。

今回出てくるあいさつ文は
西森マリーのカード、英語で書きましょう!<完全版>」からの引用です。
自著「英語の名文をなぞる<筆記体>練習帳」の出版元、
研究社さんが文章を使っていいですよ、とご承諾頂きまして。

年末年始用だけでも様々な表現が使い方とともに掲載されているので
カリグラフィー好きにお勧め本です(^_^)
イタリック体

【鳳凰】

鳳凰はめでたいですねー!!


【羽ペン】


今年は各教室では羽ペン作りを初めて行いました。
(サイト上では説明を割愛させて頂きました。
材料の入手が気軽でないこと、怪我でもされたら大変なので)

それと送り側も受け取り側も鳥の形が好きでない場合もありましょう。

ということで羽ペンをざっと書けるようにデザインしてみました。


【クジャクの羽】

鳥の姿はないけれど、クジャクの羽で酉年をイメージさせます。


【折り鶴ゼンタングル】

来年は酉年であり、今年はオバマ大統領が原爆ドームのために折り鶴を折ってくれた年です。

折り鶴を手に取ると”平和”という言葉が自然と浮かびます。
そして赴くまま一色で模様を書き続けることでリラックスするゼンタングル。

穏やかで平和な一年を願ってデザインしました。

下側の筆記体も同じペンです。
西森マリーさんの本から