カリグラフィー・テクニック TOPページ

カリグラフィー・パラダイス TOP MAIL カリグラフィー・パラダイス ロゴ

このページではご紹介テクニックで最新の内容を記載しています。

過去にご紹介したテクニックは下から古い順に並べていますのでご参照下さい。
カリグラフィー・テクニックを用いた作品はリトル・ギャラリーでご覧になれます。
履歴順ページ一覧が増えましたので、2011年7月よりテーマ別に少しずつ整理しています(WEB主)

技法別索引

◇基本色について
104.ホワイト+α  
103.ホワイトの練習
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
84.カラーチャートを作る
57.基本色に慣れる
◇消しゴムハンコにトライ
83.消しゴムハンコ彫り
52.消しゴムでスタンプ作り(蔵書票&ハンコ)
◇鉛筆の使い方
97.水彩色鉛筆に慣れましょう
95.loveでガイドライン引き練習!
77.鉛筆に慣れましょう
◇ペン&筆の使い方
105.誰かの名前をキレイに書く
102.カリグラフィーマーカーと筆ペンで遊ぶ
96.変わった道具でカリグラフィー
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
87.小さいペン先(ミッチェルラウンドハンド)
75.平筆に慣れてきたら
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
10.バースデイカードをつくる パート2(特殊なカリグラフィーペン)
1.平筆を使う(基本動作)
◇ギルディング(金箔貼りしてみましょう)
93.細密画もどき
91.ギルディング基礎 初級・中級・上級
78.2013年前半の応用
76.変種ギルディング
73.ギルディングの基本確認
62.文字をギルディング
14.もっと簡単ギルディング
6.ギルディング(金箔貼り)(基本動作)
◇スパッタリング(道具を使って絵の具を弾きます)
82.スパッタリングの基礎を踏まえて
81.スパッタリング超基礎編
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
63.スパッタリングでサマーカード(応用Ⅱ)
39.マスキング・リキッド&スパッタリング(応用Ⅰ)
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
19.スパッタリングしましょう!(基本動作)

◇マスキング
99.マスキングインク・ペンタイプを使う2
98.マスキングインクを使う
39.マスキング・リキッド&スパッタリング
15.マスキングフィルムとリキッドを使う
2.マスキング・リキッドの使い方
◇紙で遊ぶ
101.簡単切り文字とチェキトートバッグ
94.猫バッグ+α
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
89.お化けブーケ
85.かっぱサンキューポチ袋
80.オーナメント箱を折りましょう
79.ドラキュラマント
71.かぼちゃバッグを作りましょう!
66.箱をつくろう!
64.折り目をつけて袋を作る
61.折り目をつけてみましょう(簡単多角形にチャレンジ!)
◇ブック作り
68.簡単!ブック作り
◇エンボッシング(紙に凹凸をつける)
92.エンボッシング 苦手な人へ
78.2013年前半の応用
74.エンボスひと工夫
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
58.ステンシル&エンボス
44.エンボスしてみましょう!
29.エンボスしてケルト風ランプを作りましょう!
◇大理石模様
67.アクリル絵具を使ってみよう!
18.大理石模様にチャレンジ!
◇アクリル絵具
88.アクセサリーとバッグ
86.アクリル絵具で夏物いろいろ
72.材料を組み合わせる
68.マニキュアを使う
67.アクリル絵具を使ってみよう!
33.額縁を簡単リメイク
32.メモホルダーを作る
◇カレンダー
70.万年カレンダー2
16.万年カレンダーをつくる
4.アドヴェント・カレンダーの作り方
◇レイアウト
└  100.レイアウト基礎確認
23.ゴシック体で大きめ作品
22.アンシャル体で大きめ作品
21.イタリック体で大きめ作品
 ◇紙を燃やす
 └ 100.レイアウト基礎確認
3.古地図をつくろう!

履歴順ページ一覧


105.誰かの名前をキレイに書く
104.ホワイト+α
103.ホワイトの練習
102.カリグラフィーマーカーと筆ペンで遊ぶ
101.簡単切り文字とチェキトートバッグ
100.レイアウト基礎確認
99.マスキングインク・ペンタイプを使う2
98.マスキングインク・ペンタイプを使う
97.水彩色鉛筆に慣れましょう
96.変わった道具でカリグラフィー
95.loveでガイドライン引き練習!
94.猫バッグ+α
93.細密画もどき
92.エンボッシング 苦手な人へ
91.ギルディング基礎 初級・中級・上級

90.ゴールドの絵具+平筆ついでにハート型ポチ袋
89.お化けブーケ
88.アクセサリーとバッグ
87.小さいペン先(ミッチェルラウンドハンド)
86.アクリル絵具で夏物いろいろ
85.かっぱサンキューポチ袋
84.カラーチャートを作る
83.消しゴムハンコ彫り
82.スパッタリングの基礎を踏まえて
81.スパッタリング超基礎編
80.オーナメント箱を折りましょう
79.ドラキュラマント
78.2013年前半の応用
77.鉛筆に慣れましょう
76.変種ギルディング
75.平筆に慣れてきたら
74.エンボスひと工夫
73.ギルディングの基本確認
72.材料を組み合わせる
71.かぼちゃバッグを作りましょう
70.万年カレンダー2
69.マニキュアを使う
68.簡単!ブック作り
67.アクリル絵具を使ってみよう!
66.箱をつくろう!
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
64.折り目をつけて袋を作る

63.スパッタリングでサマーカード
62.文字をギルディング
61.折り目をつけてみましょう(簡単多角形にチャレンジ!)
60.ネタを活かすヒント
59.ホーム・パーティのペーパー・アイテム
58.ステンシル&エンボス
57.基本色に慣れる
56.ハート型考
55.ハロウィンの紋切型
54.小作品の作り方例
53.カード作りの作成手順 ~サマーカードの場合~
52.消しゴムでスタンプ作り(蔵書票&ハンコ)
51."Congratulations"考&セーラー服ポチ袋
50.義理チョコの作り方Ⅱ
49.背景作り実験
48.渦巻きカードの作り方
47.円形カードの作り方
46.義理チョコの作り方
45.身近な道具でサマーカード!
44.エンボスしてみましょう!   
43.花輪の描き方 母の日に花のカードを
42.封筒の作り方(手紙を出そう!)
41.ヴァレンタイン愛を包みます!
40.羽マスクがクリスマス・カードに!
39.マスキング・リキッド&スパッタリング
38.お座布団カードの作り方
37.カード in カードの作り方
36.ビクトリア調カードの作り方
35.アジサイの描き方 C-2で描いてみよう!
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
33.額縁を簡単リメイク
32.メモホルダーを作る
31.ラメのりでキラ★キラ☆カード!
30.ケルト風バースデイカードをつくりましょう!
29.エンボスしてケルト風ランプを作りましょう!
28.ケルトとクイリングでヴァレンタイン!
27.カリグラフィーでナチュラル・クリスマスリース
26.クモの巣ハロウィンカード!
25.カッパープレート体で大きめ作品
24.クルクルクイリング!(ペーパークイリング)
23.ゴシック体で大きめ作品
22.アンシャル体で大きめ作品
21.イタリック体で大きめ作品
20.便利文具で年賀状!
19.スパッタリングしましょう!
18.大理石模様にチャレンジ!
17.カッパープレートペンで描く模様
16.万年カレンダーをつくる
15.マスキングフィルムとリキッドを使う
14.もっと簡単ギルディング
13.クリスマスリースのリボンをつくる
12.ステンドグラス風カード
11.ハロウィンカードをつくる(コウモリ型カード)
10.バースデイカードをつくる パート2
     (特殊なカリグラフィーペン)

9.バースデイカードをつくる パート1
     (カードづくりのヒント&グラデーション、袋文字)

8.マスキングテープを使う
7.レースペーパーでステンシル
6.ギルディング(金箔貼り)
5.マーカーペンで書くクリスマス・カード
4.アドヴェント・カレンダーの作り方
3.古地図をつくろう!

2.マスキング・リキッドの使い方
1.平筆を使う

最新テクニック

<アクリル絵具を使う> 2017年7月
カリグラフィーテクニック サマーカード2017

たま~にご紹介するアクリル系の画材を使った見本。
今回はサマーカードとして取り入れています。。

リトル・ギャラリーもどうぞ(^_^)
【不思議な模様入り】
カリグラフィーテクニック サマーカード2017レタス-1
透明水彩のコバルトブルーとクサカベから出ているアキーラというアクリル系ながら
ゆっくりと耐水性になる画材を混ぜました。

アクリル絵具は乾きが早いのですがこの画材なら焦らなくて良い、という利点と
今回はこのシリーズのゴールドのギラギラぶりを利用したかったところです。

文字もこの2色を混ぜた状態で書き、文字部分が乾いたら
マスキングテープを貼り、太めの筆でたっぷりと塗ります。

紙は玉敷きです。水分をすってシワがよりますが、
最後によりのためにずれた部分をカットすれば気にならないです。

カリグラフィーテクニック サマーカード2017レタス-2
レタスを敷きます。
絵具が乾かないうちに手早く!

カリグラフィーテクニック サマーカード2017レタス-3
レタスの上にチラシや新聞紙などを敷き、さらに重みのある本を置きます。
本は絵具がつく可能性があるので汚したくない方は
ビニール袋に入れるなど工夫してください

カリグラフィーテクニック サマーカード2017レタス-4
1時間以上置いてそっと上に載せたものを全て外します。
まだ紙は乾いていないはずなので触らず完全に乾かします。

仕上げはリトル・ギャラリーをご覧ください。

【ハワイ風】
カリグラフィーテクニック サマーカード2017ハワイ-1
ここでは普通のアクリル絵具を使っています。
ホルベインのアクリラです。

濃いめの水色を使ってスパッタリングです。
(スパッタリングをご存知ない方は81.スパッタリング超基礎編をご確認ください)
コピー用紙などで良いので雲形の型紙を作って置いてから作業してください。

カリグラフィーテクニック サマーカード2017ハワイ-2
空部分が乾いたらハイビスカスです。
花びら部分以外は完全に覆ってからスパッタリングです!

カリグラフィーテクニック サマーカード2017ハワイ-3
めしべおしべを足します。
花びらが乾いたら用意しておいた型紙を載せて筆先でポンポン色付けです。
黄色だけよりも少し白を足したほうが他の色と重なった時に沈んだ色合いにならずに済みます。

これで下地作りの完成!アクリルなのでこの後字を書く際、滲みを気にする必要がありません。
アクリルでもスパッタリングできるよ!という例です(^_^)


【満月】
カリグラフィーテクニック サマーカード2017満月-1
ダイソーのタックシール、キレイにはがせるタイプを
円形カッターでくり抜いて満月の型紙を作ります。

上で説明した雲やハイビスカスと違い、歪みのない正円が必要なので
紙に貼れる型紙が良いと思います。

カリグラフィーテクニック サマーカード2017ハワイ-2
カードに使う紙はタント。

満月の型紙を紙に貼り、必要であれば脇をマスキングテープで保護します。

絵具は上でご紹介したアキーラのゴールドと黒を軽く混ぜ、
筆でわざとまだらに塗ります。

カリグラフィーテクニック サマーカード2017ハワイ-3
夜空部分が乾いたら型紙を剥がし、満月部分を塗ります。

ベースの色はハイビスカスのめしべおしべと同じです。
絵具が円からはみ出さないよう気を使わなくてはなりませんが、
先の工程で円に沿って少し溝ができますので
恐れ過ぎずたっぷりと筆に絵具をつけてから塗ってください。

一通り塗り終わったら乾かないうちにブルーを部分的に置きます。
ベースの色が乾いていなければ軽く混ざりあいながら乾きます。

カリグラフィーテクニック サマーカード2017ハワイ-4
背景が出来上がったら字を書きます。

アクリルの白と銀色で書きます。
仮に白だけで書いたとしても真っ白には出ないです。

アクリルの場合乾くと少しやせることもあり、ここから2度書きというか
上をペンでなぞります。

この作業は少し上級者向きですので
アクリルでなく不透明水彩の白で書いたほうが書き易いです。

あくまでアクリルでも字が書けるという見本です。
スピードボールのC-2を使っています。

一番最後にはアクリル用のニスを塗ってつやを出しています。
また、アクリルは艶あり、艶なしでもニスを塗ると少し色にメリハリが出ます。

仕上げはリトル・ギャラリーをご覧ください(^_^)

写真右端の筆を使って星の点々もいれています(^_^)

【番外編・布に書く】
カリグラフィーテクニック サマーカード2017番外編

制作途中の写真を撮るの忘れてしまったのですがm(__)m
もう着なくなった古いシャツの背中に落書きしました。

絵の具はぺんてる布描きえのぐです。
にじませないためには水で溶かないほうが良いみたいです。

ただカリグラフィー部分は水分が必要です。
ちょっとのにじみは味わいと一部と思って楽しんでください。

アクリル絵具よりも布にしっかりと絵具を染みわたります。
洗濯が必要な布にはこの布描き絵具をお勧めします。


普通のアクリル絵具で字を書く時は少しグロスメディウムを水と混ぜて滲みにくくします。
私は使ったことないのですが刺繍用の枠で布をパンパンにすると
少し書き易いみたいです。
(刺繍やらないので持っていなくて。。。)

リトル・ギャラリーもご覧ください(^_^)