カリグラフィー・テクニック TOPページ

カリグラフィー・パラダイス TOP MAIL カリグラフィー・パラダイス ロゴ

このページではご紹介テクニックで最新の内容を記載しています。

過去にご紹介したテクニックは下から古い順に並べていますのでご参照下さい。
カリグラフィー・テクニックを用いた作品はリトル・ギャラリーでご覧になれます。
履歴順ページ一覧が増えましたので、2011年7月よりテーマ別に少しずつ整理しています(WEB主)

技法別索引

◇基本色について
103.ホワイトの練習
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
84.カラーチャートを作る
57.基本色に慣れる
◇消しゴムハンコにトライ
83.消しゴムハンコ彫り
52.消しゴムでスタンプ作り(蔵書票&ハンコ)
◇鉛筆の使い方
97.水彩色鉛筆に慣れましょう
95.loveでガイドライン引き練習!
77.鉛筆に慣れましょう
◇ペン&筆の使い方
102.カリグラフィーマーカーと筆ペンで遊ぶ
96.変わった道具でカリグラフィー
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
87.小さいペン先(ミッチェルラウンドハンド)
75.平筆に慣れてきたら
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
10.バースデイカードをつくる パート2(特殊なカリグラフィーペン)
1.平筆を使う(基本動作)
◇ギルディング(金箔貼りしてみましょう)
93.細密画もどき
91.ギルディング基礎 初級・中級・上級
78.2013年前半の応用
76.変種ギルディング
73.ギルディングの基本確認
62.文字をギルディング
14.もっと簡単ギルディング
6.ギルディング(金箔貼り)(基本動作)
◇スパッタリング(道具を使って絵の具を弾きます)
82.スパッタリングの基礎を踏まえて
81.スパッタリング超基礎編
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
63.スパッタリングでサマーカード(応用Ⅱ)
39.マスキング・リキッド&スパッタリング(応用Ⅰ)
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
19.スパッタリングしましょう!(基本動作)

◇マスキング
99.マスキングインク・ペンタイプを使う2
98.マスキングインクを使う
39.マスキング・リキッド&スパッタリング
15.マスキングフィルムとリキッドを使う
2.マスキング・リキッドの使い方
◇紙で遊ぶ
101.簡単切り文字とチェキトートバッグ
94.猫バッグ+α
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
89.お化けブーケ
85.かっぱサンキューポチ袋
80.オーナメント箱を折りましょう
79.ドラキュラマント
71.かぼちゃバッグを作りましょう!
66.箱をつくろう!
64.折り目をつけて袋を作る
61.折り目をつけてみましょう(簡単多角形にチャレンジ!)
◇ブック作り
68.簡単!ブック作り
◇エンボッシング(紙に凹凸をつける)
92.エンボッシング 苦手な人へ
78.2013年前半の応用
74.エンボスひと工夫
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
58.ステンシル&エンボス
44.エンボスしてみましょう!
29.エンボスしてケルト風ランプを作りましょう!
◇大理石模様
67.アクリル絵具を使ってみよう!
18.大理石模様にチャレンジ!
◇アクリル絵具
88.アクセサリーとバッグ
86.アクリル絵具で夏物いろいろ
72.材料を組み合わせる
68.マニキュアを使う
67.アクリル絵具を使ってみよう!
33.額縁を簡単リメイク
32.メモホルダーを作る
◇カレンダー
70.万年カレンダー2
16.万年カレンダーをつくる
4.アドヴェント・カレンダーの作り方
◇レイアウト
└  100.レイアウト基礎確認
23.ゴシック体で大きめ作品
22.アンシャル体で大きめ作品
21.イタリック体で大きめ作品
 ◇紙を燃やす
 └ 100.レイアウト基礎確認
3.古地図をつくろう!

履歴順ページ一覧



103.ホワイトの練習
102.カリグラフィーマーカーと筆ペンで遊ぶ
101.簡単切り文字とチェキトートバッグ
100.レイアウト基礎確認
99.マスキングインク・ペンタイプを使う2
98.マスキングインク・ペンタイプを使う
97.水彩色鉛筆に慣れましょう
96.変わった道具でカリグラフィー
95.loveでガイドライン引き練習!
94.猫バッグ+α
93.細密画もどき
92.エンボッシング 苦手な人へ
91.ギルディング基礎 初級・中級・上級

90.ゴールドの絵具+平筆ついでにハート型ポチ袋
89.お化けブーケ
88.アクセサリーとバッグ
87.小さいペン先(ミッチェルラウンドハンド)
86.アクリル絵具で夏物いろいろ
85.かっぱサンキューポチ袋
84.カラーチャートを作る
83.消しゴムハンコ彫り
82.スパッタリングの基礎を踏まえて
81.スパッタリング超基礎編
80.オーナメント箱を折りましょう
79.ドラキュラマント
78.2013年前半の応用
77.鉛筆に慣れましょう
76.変種ギルディング
75.平筆に慣れてきたら
74.エンボスひと工夫
73.ギルディングの基本確認
72.材料を組み合わせる
71.かぼちゃバッグを作りましょう
70.万年カレンダー2
69.マニキュアを使う
68.簡単!ブック作り
67.アクリル絵具を使ってみよう!
66.箱をつくろう!
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
64.折り目をつけて袋を作る

63.スパッタリングでサマーカード
62.文字をギルディング
61.折り目をつけてみましょう(簡単多角形にチャレンジ!)
60.ネタを活かすヒント
59.ホーム・パーティのペーパー・アイテム
58.ステンシル&エンボス
57.基本色に慣れる
56.ハート型考
55.ハロウィンの紋切型
54.小作品の作り方例
53.カード作りの作成手順 ~サマーカードの場合~
52.消しゴムでスタンプ作り(蔵書票&ハンコ)
51."Congratulations"考&セーラー服ポチ袋
50.義理チョコの作り方Ⅱ
49.背景作り実験
48.渦巻きカードの作り方
47.円形カードの作り方
46.義理チョコの作り方
45.身近な道具でサマーカード!
44.エンボスしてみましょう!   
43.花輪の描き方 母の日に花のカードを
42.封筒の作り方(手紙を出そう!)
41.ヴァレンタイン愛を包みます!
40.羽マスクがクリスマス・カードに!
39.マスキング・リキッド&スパッタリング
38.お座布団カードの作り方
37.カード in カードの作り方
36.ビクトリア調カードの作り方
35.アジサイの描き方 C-2で描いてみよう!
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
33.額縁を簡単リメイク
32.メモホルダーを作る
31.ラメのりでキラ★キラ☆カード!
30.ケルト風バースデイカードをつくりましょう!
29.エンボスしてケルト風ランプを作りましょう!
28.ケルトとクイリングでヴァレンタイン!
27.カリグラフィーでナチュラル・クリスマスリース
26.クモの巣ハロウィンカード!
25.カッパープレート体で大きめ作品
24.クルクルクイリング!(ペーパークイリング)
23.ゴシック体で大きめ作品
22.アンシャル体で大きめ作品
21.イタリック体で大きめ作品
20.便利文具で年賀状!
19.スパッタリングしましょう!
18.大理石模様にチャレンジ!
17.カッパープレートペンで描く模様
16.万年カレンダーをつくる
15.マスキングフィルムとリキッドを使う
14.もっと簡単ギルディング
13.クリスマスリースのリボンをつくる
12.ステンドグラス風カード
11.ハロウィンカードをつくる(コウモリ型カード)
10.バースデイカードをつくる パート2
     (特殊なカリグラフィーペン)

9.バースデイカードをつくる パート1
     (カードづくりのヒント&グラデーション、袋文字)

8.マスキングテープを使う
7.レースペーパーでステンシル
6.ギルディング(金箔貼り)
5.マーカーペンで書くクリスマス・カード
4.アドヴェント・カレンダーの作り方
3.古地図をつくろう!

2.マスキング・リキッドの使い方
1.平筆を使う

最新テクニック

<ホワイト+α> 2017年4月


前回白い絵具の使い方をご説明しました(103.ホワイトの練習)。
その時は水彩絵具とポスターカラーを取り上げましたがそれ以外の画材、そして袋文字の簡単な説明です!

リトル・ギャラリーもどうぞ(^_^)
【夜桜】


A3の紙にスパッタリングしまくりました!



カリグラフィー愛好者が良く使うインク、エコラインのホワイトです。

インクはサラサラしたイメージがありますが、白に限ってはドロッとしています。
使う前はまずボトルを良く振って中身の沈殿がないようにしてください。

またペン先にインクを挿す際はドロッ、ボテッとインクが垂れやすいので
インクはペン先の手前までちょこっとつけて細筆でペン先まで伸ばすと良いです。

書いている間はどんどんペン先が乾くので水にペン先をほんの少しつける、
をマメに繰り返してください。

この作品ですが紙は里紙を使っています。
軽く毛羽立っているので写真のHunt101のような尖ったペン先は
引っかかることがあります。

また、先にスパッタリングしてしまうとなおさら引っかかりやすくなる
可能性があるので字を先に書きました。

スパッタリングはかすかに厚みが出来ます。

型紙づくりです。

花びら5枚並べて書くのが苦手な方は写真のように一枚ずつ型紙を作り、
好みの位置・サイズを調整しながら鉛筆で輪郭を写し取ります。

こうするとだいぶ楽です。


スパッタリングは薄いグレー一色です。

前述のエコライン白とアートカラーのカリグラフィーインク、ブラックを混ぜました。
右手奥がスパッタリング用型紙。

里紙の上に置いて周りはチラシで覆い、いつでもスパッタリングできる状態です。

この型紙の位置をずらして何度もスパッタリングした作品です。

【袋文字Ⅰ】

輪郭線だけの文字を袋文字と呼びます。
随分前(2001年!)に一度説明しています(9.バースデイカードをつくる パート1
     (カードづくりのヒント&グラデーション、袋文字)
)。

この作品は3本で1本の太線を表現する書き方を利用しています。

ヴァーサルやローマンキャピタルのようなプロポーション命、みたいな書体は
ガイドラインとして文字の形を鉛筆でうっすら書くのをお勧めします。

このようなガイドラインなしで書ければベストですが意固地になって
ただやみくもに書いても字のバランスがとりにくいかと思います。

基本はどちらの書体も正方形なので使うペン先にあった
正方形の型紙をあてながら書くと便利です。

ヴァーサルを白で書いた状態。ミッチェル4番を使っています。

墨汁で有名な開明の白墨駅液を使っています。
白くはっきり書けますが白インク以上にこってりしています。
水をつけながら、かつペン先マメに洗いながらが良いです。

また、この白墨液は黒板用で水でふき取れるものです。
修正液としても使えますが厚塗りになるとヒビが入る可能性があります。

特にケント紙、トレーシングペーパーのような紙は要注意です。
試しに使ってみたらポロポロ剥がれました。

ちなみに修正液でも書けます。

いかに白く書くか、書き心地を優先させるか、
結局慣れかと思いますので色々チャレンジしてみてください!


白い輪郭線の間に入れる色です。
色が濃い紙に白の輪郭線。それに合わせるには少し白を足して色を作ってください。

今回は黄色チョンチョンに対し白チョン。
水色も同様です。水は3滴です。


文字を書いてから別の色を筆で足す方法です。
白で”T”を書き(オートマティックペン4)、絵具が乾かないうちにゴールドを筆でたっぷりと載せました。

この時の白ですが(白インクで書きました)ペン先に多めに挿さないと
2色めが混ざらなくなります。

ですが多めということは字は書き辛くなるので基本の103.ホワイトの練習
に慣れてからのチャレンジをお勧めします。


小文字部分(スピードボールC-2)も白インク多め、ゴールド上からたっぷり、です。

インクが膨張するので横にビシャッと広がることはないです。
ただし乾くまで紙を動かさないでください。

どう2色が混ざるかは乾いてからのお楽しみになります。



この書体はフラクチャー体と言います。
いくらでも装飾できるのが魅力の1つです。

うねうねと飾り線を足すことも多いですがHuntやGペンなど先が尖ったペン先を
ストレートホルダーにつけ、ご自分が動かせる範囲でうねうねして下さい。

曲線がガタガタするとカッコウ悪いので無理しないほうが良いです。

上記2つの袋文字の方法は9.バースデイカードをつくる パート1
     (カードづくりのヒント&グラデーション、袋文字)

とはまた少し違う方法です。

文字の色の付け方も色々と楽しんでください。

【スパッタリングおまけ】

少し凝ったスパッタリング例です。
イースターが近い時期だったので卵の型紙を作りました。
3色構成なのでそれぞれの色別に型紙です。

トレーシングペーパーを使うと一番元になる型紙(写真右上)を下に置きながら
トレースできるので楽勝です。


ただしスパッタリング時は要注意です。

スパッタリング用の紙が薄すぎると細かい水滴で濡れてきてめくれ上がってきます。
マスキングテープで下側をとめて型紙がずれないように気をつけてください。

卵のドアップはリトル・ギャラリーをご覧ください(^_^)