カリグラフィー・テクニック TOPページ

カリグラフィー・パラダイス TOP MAIL カリグラフィー・パラダイス ロゴ

このページではご紹介テクニックで最新の内容を記載しています。

過去にご紹介したテクニックは下から古い順に並べていますのでご参照下さい。
カリグラフィー・テクニックを用いた作品はリトル・ギャラリーでご覧になれます。
履歴順ページ一覧が増えましたので、2011年7月よりテーマ別に少しずつ整理しています(WEB主)

技法別索引

◇基本色について
104.ホワイト+α  
103.ホワイトの練習
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
84.カラーチャートを作る
57.基本色に慣れる
◇消しゴムハンコにトライ
83.消しゴムハンコ彫り
52.消しゴムでスタンプ作り(蔵書票&ハンコ)
◇鉛筆の使い方
97.水彩色鉛筆に慣れましょう
95.loveでガイドライン引き練習!
77.鉛筆に慣れましょう
◇ペン&筆の使い方
105.誰かの名前をキレイに書く
102.カリグラフィーマーカーと筆ペンで遊ぶ
96.変わった道具でカリグラフィー
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
87.小さいペン先(ミッチェルラウンドハンド)
75.平筆に慣れてきたら
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
10.バースデイカードをつくる パート2(特殊なカリグラフィーペン)
1.平筆を使う(基本動作)
◇ギルディング(金箔貼りしてみましょう)
93.細密画もどき
91.ギルディング基礎 初級・中級・上級
78.2013年前半の応用
76.変種ギルディング
73.ギルディングの基本確認
62.文字をギルディング
14.もっと簡単ギルディング
6.ギルディング(金箔貼り)(基本動作)
◇スパッタリング(道具を使って絵の具を弾きます)
82.スパッタリングの基礎を踏まえて
81.スパッタリング超基礎編
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
63.スパッタリングでサマーカード(応用Ⅱ)
39.マスキング・リキッド&スパッタリング(応用Ⅰ)
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
19.スパッタリングしましょう!(基本動作)

◇マスキング
99.マスキングインク・ペンタイプを使う2
98.マスキングインクを使う
39.マスキング・リキッド&スパッタリング
15.マスキングフィルムとリキッドを使う
2.マスキング・リキッドの使い方
◇紙で遊ぶ
┌当ページ
107.簡単和綴じ
101.簡単切り文字とチェキトートバッグ
94.猫バッグ+α
90.ゴールドの絵具+平筆 ついでにハート型ポチ袋
89.お化けブーケ
85.かっぱサンキューポチ袋
80.オーナメント箱を折りましょう
79.ドラキュラマント
71.かぼちゃバッグを作りましょう!
66.箱をつくろう!
64.折り目をつけて袋を作る
61.折り目をつけてみましょう(簡単多角形にチャレンジ!)
◇ブック作り
68.簡単!ブック作り
◇エンボッシング(紙に凹凸をつける)
92.エンボッシング 苦手な人へ
78.2013年前半の応用
74.エンボスひと工夫
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
58.ステンシル&エンボス
44.エンボスしてみましょう!
29.エンボスしてケルト風ランプを作りましょう!
◇大理石模様
67.アクリル絵具を使ってみよう!
18.大理石模様にチャレンジ!
◇アクリル絵具
106.アクリル絵具を使う
88.アクセサリーとバッグ
86.アクリル絵具で夏物いろいろ
72.材料を組み合わせる
68.マニキュアを使う
67.アクリル絵具を使ってみよう!
33.額縁を簡単リメイク
32.メモホルダーを作る
◇カレンダー
70.万年カレンダー2
16.万年カレンダーをつくる
4.アドヴェント・カレンダーの作り方
◇レイアウト
└  100.レイアウト基礎確認
23.ゴシック体で大きめ作品
22.アンシャル体で大きめ作品
21.イタリック体で大きめ作品
 ◇紙を燃やす
 └ 100.レイアウト基礎確認
3.古地図をつくろう!

履歴順ページ一覧

107.簡単和綴じ
106.アクリル絵具を使う
105.誰かの名前をキレイに書く
104.ホワイト+α
103.ホワイトの練習
102.カリグラフィーマーカーと筆ペンで遊ぶ
101.簡単切り文字とチェキトートバッグ
100.レイアウト基礎確認
99.マスキングインク・ペンタイプを使う2
98.マスキングインク・ペンタイプを使う
97.水彩色鉛筆に慣れましょう
96.変わった道具でカリグラフィー
95.loveでガイドライン引き練習!
94.猫バッグ+α
93.細密画もどき
92.エンボッシング 苦手な人へ
91.ギルディング基礎 初級・中級・上級

90.ゴールドの絵具+平筆ついでにハート型ポチ袋
89.お化けブーケ
88.アクセサリーとバッグ
87.小さいペン先(ミッチェルラウンドハンド)
86.アクリル絵具で夏物いろいろ
85.かっぱサンキューポチ袋
84.カラーチャートを作る
83.消しゴムハンコ彫り
82.スパッタリングの基礎を踏まえて
81.スパッタリング超基礎編
80.オーナメント箱を折りましょう
79.ドラキュラマント
78.2013年前半の応用
77.鉛筆に慣れましょう
76.変種ギルディング
75.平筆に慣れてきたら
74.エンボスひと工夫
73.ギルディングの基本確認
72.材料を組み合わせる
71.かぼちゃバッグを作りましょう
70.万年カレンダー2
69.マニキュアを使う
68.簡単!ブック作り
67.アクリル絵具を使ってみよう!
66.箱をつくろう!
65.1つの型紙で(エンボス、スパッタリング)
64.折り目をつけて袋を作る

63.スパッタリングでサマーカード
62.文字をギルディング
61.折り目をつけてみましょう(簡単多角形にチャレンジ!)
60.ネタを活かすヒント
59.ホーム・パーティのペーパー・アイテム
58.ステンシル&エンボス
57.基本色に慣れる
56.ハート型考
55.ハロウィンの紋切型
54.小作品の作り方例
53.カード作りの作成手順 ~サマーカードの場合~
52.消しゴムでスタンプ作り(蔵書票&ハンコ)
51."Congratulations"考&セーラー服ポチ袋
50.義理チョコの作り方Ⅱ
49.背景作り実験
48.渦巻きカードの作り方
47.円形カードの作り方
46.義理チョコの作り方
45.身近な道具でサマーカード!
44.エンボスしてみましょう!   
43.花輪の描き方 母の日に花のカードを
42.封筒の作り方(手紙を出そう!)
41.ヴァレンタイン愛を包みます!
40.羽マスクがクリスマス・カードに!
39.マスキング・リキッド&スパッタリング
38.お座布団カードの作り方
37.カード in カードの作り方
36.ビクトリア調カードの作り方
35.アジサイの描き方 C-2で描いてみよう!
34.父への手紙 - 平筆とスパッタリングで模様作り
33.額縁を簡単リメイク
32.メモホルダーを作る
31.ラメのりでキラ★キラ☆カード!
30.ケルト風バースデイカードをつくりましょう!
29.エンボスしてケルト風ランプを作りましょう!
28.ケルトとクイリングでヴァレンタイン!
27.カリグラフィーでナチュラル・クリスマスリース
26.クモの巣ハロウィンカード!
25.カッパープレート体で大きめ作品
24.クルクルクイリング!(ペーパークイリング)
23.ゴシック体で大きめ作品
22.アンシャル体で大きめ作品
21.イタリック体で大きめ作品
20.便利文具で年賀状!
19.スパッタリングしましょう!
18.大理石模様にチャレンジ!
17.カッパープレートペンで描く模様
16.万年カレンダーをつくる
15.マスキングフィルムとリキッドを使う
14.もっと簡単ギルディング
13.クリスマスリースのリボンをつくる
12.ステンドグラス風カード
11.ハロウィンカードをつくる(コウモリ型カード)
10.バースデイカードをつくる パート2
     (特殊なカリグラフィーペン)

9.バースデイカードをつくる パート1
     (カードづくりのヒント&グラデーション、袋文字)

8.マスキングテープを使う
7.レースペーパーでステンシル
6.ギルディング(金箔貼り)
5.マーカーペンで書くクリスマス・カード
4.アドヴェント・カレンダーの作り方
3.古地図をつくろう!

2.マスキング・リキッドの使い方
1.平筆を使う

最新テクニック

<コーヒーでエイジング加工+シンプルケルトノット> 2017年12月
カリグラフィーテクニック 2017年12月

今年はクリスマスと年賀状同時にご紹介!
2017年11月に行った作品展で多かった質問に答えるネタを含んでます(^_^)

リトル・ギャラリーもどうぞ(^_^)
【ハリネズミ】
カリグラフィーテクニック モデリングペースト
本題のエイジング加工とはそれますが、カード制作の1つのヒント。
フレキシブルモデリングペーストにアクリルのゴールドを混ぜ、
紙の上にペーストを置き、つまようじでツンツンしてます。
ハリネズミちゃんを作りました(^_^)
乾いてからさらにゴールドを塗りました。

仕上がりはリトル・ギャラリーもどうぞ(^_^)
【エイジング加工】
カリグラフィーテクニック エイジング加工1
ここから本題。まずはエイジング加工初級者編。

お湯で溶いたインスタントコーヒーと大き目の筆(平筆でなくても良いです)を用意。
紙はライフ社無地ノートのカットしを使いました。

レイド(紙をすく際に使う道具の跡)入りのクリーム色の紙はそれだけでも懐かしい感じです。
丈夫で滲みにくいので今回のネタにピッタリ!

カリグラフィーテクニック エイジング加工2
まずバァーッと紙にインスタントコーヒーを塗ります。
一方向に塗ったら違う方向からも、と何度も塗ります。

紙の周りや折り目があればその辺りも
何回かに分けてコーヒーを塗り重ねてください。

カリグラフィーテクニック エイジング加工3
紙を良く乾かし、鉛筆で薄くガイドラインを引きます。
その後焦げ茶の透明水彩で字を書きます。


カリグラフィーテクニック エイジング加工4
ゲルペンでリースを書きます。乾くと耐水性になるので便利。
今回はサクラクレパスBallsign

カリグラフィーテクニック エイジング加工5
コーヒーでリースに濃淡をつけました。

この手順でも独特の雰囲気は出ますが、古ぼけた紙の上に字を書いた、
という仕上がりではあります。

文字ごと経年変化した感じを出したい場合は下記がお勧めです。

【コーヒーでエイジング加工ちょっと上級編】
カリグラフィーテクニック エイジング加工6
今度は紙を染める前に字を書いちゃいます。
耐水性の絵具かインクが必要になります。

写真はアクリル絵具を使っています。

イェイツ詩集(岩波文庫)から"The Lake Isle of Innisfree"
を筆記体でサッと書いています。
ペン先はゼブラのGペンです。
カリグラフィーテクニック エイジング加工7
乾いたら折り目をつけます。
左側のラベルの束を実際に包んで紙を折ります。
カリグラフィーテクニック エイジング加工8
折り目をつけて正面になる面に”Season's Greetings”。
スピードボールC-3で書きました。
アクリルは細い線が出にくい時があるので
ペンに少しずつ入れて筆圧が強過ぎないようにしてください。

※アクリル系はカリグラフィーを始めたばかりの方にはお勧めできない画材です。

カリグラフィーテクニック エイジング加工9
文字部分が乾いたら前述と同じ通り数回に分けて塗る方向を変えながら
コーヒーで色をつけていきます。

カリグラフィーテクニック エイジング加工10
経年変化の表現には折り目や淵のヨレヨレっぷりが肝心です。
筆の先を少し強めに押し付けたりして紙にダメージを与えます。

今回使った紙だと写真のような繊維のカスが出てきます。
それでも破けないので大丈夫。
カリグラフィーテクニック エイジング加工11
この古ぼけた感じ!
暫くは乾いた後もコーヒーの香りがするし
(ネスカフェゴールドブレンド)コーヒー好きには特お勧めの加工です(^_^)
【シンプルケルトノット】


シンプルなケルトノット(Celtic Knots)。ケルトの装飾は本格的に取り込むと決まり事が多いですが
まずは難しく考えずシンプルな模様にチャレンジして頂きたく簡単に手順をご説明します。

文字を挟んで上下だけに置く枠飾りです。
1.枠の横幅を探る
今回”happy new year”を書いてみて枠は12cmと決めました。


2.ノット(紐)のよじれ1つ分のサイズを決めます。
今回分かりやすく10mmにしました。
よじれの上下天地にドットを打ちます。
鉛筆はHBがお勧め。


3.ドットに合わせて10mmの正円を書きます。
コンパスでは難しいのでテンプレートがお勧め。
写真のテンプレートは以前ダイソーで買いました(^_^)


4.紐の太さを決めます。
今回は10mmの正円の中に5mmの正円を
テンプレートで書いています。
この段階で正確なほど均等の紐の太さを描けることになります。
ただ今回は神経質になり過ぎず書いてみて下さい。

両端の魚のおひれのような結び目も外形を
コンパスやテンプレートを使って
なるべくキレイなカーブを書きます。
2.で打ったドットの位置から角がずれないことが大切です。


5.紐のよじれを書きます。
 文章にするとかえって分かり辛いですが
10mmの正円は隣りの5mmの正円へ向かって線を繋げる、
5mmの正円は隣りの10mmの正円へ向かって線を繋げる、
を繰り返します。
両端のおひれも形を作ります。
ここではおひれ部分の紐の太さはそろっていなくても良いです。
4.で書いたおひれの外形が変わらないように気をつけます。


6.トレーシングペーパーでねじれ部分をトレースします。
ねじれの方向が一定になるように
5で書いた線をなぞります。

下の写真は両端のおひれの内側以外なぞった状態です。
ここからおひれの内側を紐の太さに合わせて膨らませます。
カリグラフィーテクニック シンプルケルトノット2

7.もう一度トレースします。
10mmと5mmの円に少しでもずれがあれば紐の太さも均一ではなくなります。
このトレースの段階で整えていきます。
さらに周囲に枠線を定規で2重に引きます。

※丁寧に仕上げたい場合はトレースを繰り返し、
さらに形を整えます。

カリグラフィーテクニック シンプルケルトノット3
先に本番の紙に書いておいた文字部分の上に枠飾りをトレース。

トレーシングペーパーの裏に鉛筆の芯をこすりつけ、表面から線をなぞります。


カリグラフィーテクニック シンプルケルトノット4
トレース出来たらお好きなペンでなぞります。
と言ってもペン先が太すぎるとラインからはみ出し、細すぎると塗るのが大変。
初めての方はボールペンで言うと0.5mmくらいを使ってみて下さい。

完成はリトル・ギャラリーへ!